世界から見た日本のインバウンド市場/多言語ホームページ制作を啓蒙するブログ

HOME > 多言語ホームページ制作を啓蒙するブログ > 世界から見た日本のインバウンド市場

世界から見た日本のインバウンド市場

PAK76_chikyuugitobin20130804500-thumb-900x600-4588.jpg

年々増加を続ける訪日観光客数ですが、
世界的にみると、日本はどのくらいの位置にいると思いますか?
日本への観光客数は2013年において、

27位

になっています。

どうでしょう?思ったより低いと思った人は多いのではないでしょうか?
アジアにおいては、日本よりランキングが上の国は
中国、タイ、マレーシア、香港、マカオ、韓国、サウジアラビア
があります。

一方で、日本の海外に出かける観光客は世界11位、
年間約1600万人が海外旅行に出かけています。

つまり、日本に来る観光客より、海外に出る日本人の方が多い状況です。

世界の観光ランキングについてはこちらのページをご覧ください。

< 海外と日本のホームページの違いについて  |  一覧へ戻る  |  国・地域別訪日観光客の割合について >

このページのトップへ