インバウンド訪日観光客市場について考える/多言語ホームページ制作を啓蒙するブログ

HOME > 多言語ホームページ制作を啓蒙するブログ > インバウンド訪日観光客市場について考える

インバウンド訪日観光客市場について考える

20150503.jpg

皆様こんにちは!!

ゴールデンウィークも中盤戦!!いかがお過ごしでしょうか?

連休中、様々な観光スポットに行かれている方も多いと思いますが、

少し意識して周りを見渡してみてください!!

訪日観光客の方の多さに気づくと思います!!!

さて、今日は

「訪日観光客市場」

について考えたいと思います。

2014年、海外からの訪日観光旅行者は1300万人を超え、

日本滞在中に使われた旅行消費額は2兆円を超えました!!

外国人観光客が、一人当たり約15万円を使用した計算になりますね。

ご自身の海外旅行中の出費を考えると、大体同じくらいになるのではないでしょうか!?

さて、2兆円という規模について、

あまりピンと来ていない人が多いのではないでしょうか?

そこで、本日は、2兆円の市場規模というと

・出版業界

・葬祭ビジネス市場

などが、同等の市場規模と言われています。

また、約10年前のEC市場規模が2兆円くらいだったといわれています。

そう考えると、かなり大きな市場だというイメージができませんか!?

さらに重要なのは、訪日観光客市場規模は、今後も拡大していくということです。

(出版市場規模は年々縮小)

大きな可能性をもった訪日観光客市場。

こちらに対して挑戦を考えている方、是非一度多言語こんにゃくにご相談ください!!

参考:

http://www.mlit.go.jp/common/001084273.pdf

http://www.jagat.or.jp/past_archives/content/view/1964.html

http://www.ank-u.com/data/data1.pdf

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/statistics/outlook/0201ecom3.pdf

< 訪日観光客向けのビジネスアイデアとは!?  |  一覧へ戻る  |  誰に対してのホームページを作成するのか >

このページのトップへ